メインイメージ画像

大口定期は通常の預金に比べ金利が高い

銀行に定年退職で得た退職金を一定期間預けたいと相談するとたいてい高額なので、大口定期として取り扱われます。一体普通の定期預金とどう違うのかですが、大口定期の利子は通常よりもたくさんつくのです。定期預金は投資などと違い安全なもので選択する上で気楽です。しかしながら、日によって金利に違いがあるため、取引するには銀行をしっかり確認して、預け入れることが重要です。大事なお金ですからほんの少々でも利息の良いのを選びましょう。また、長い期間の定期を選ぶと自分の自由にはお金を出せなくなるので、この点にも気を付けてください。ですから金利上昇に布石を打つために固定金利でないものか短期間のものを選ぶといいです。

勤務している会社を辞めるときに受け取れる退職金ですが、その退職金の使い道として言われるのが、国内の旅、海外の旅、増築や建て直し、株券購入・投資信託とかの調査結果が存在します。けれども、現代は定年後もすごく元気な人が多くなってきている傾向にあります。そのような人は第2の人生への投資だったり、お店を出すといったこともあるでしょう。さらに、憧れのある人は、フランス語などの学校に通い、新たな目標に行く人もいます。それはさておき、巨額だもんで、使途をひしと 判断して使うのがよろしいと思います。定年を過ぎてからの暮らしをより素晴らしいものにすることが出来るのではないでしょうか。一度しっかりと思い巡らしてみてはいかがでしょうか。

更新情報